フォト
無料ブログはココログ

展覧会

2018年10月 3日 (水)

2018 翌檜展

「2018 翌檜展」が始まりました。

それぞれの場所で絵画の制作活動をしているメンバーが

年に一度作品を持ち寄って行う展覧会です。

3309

今年は12名で38点。油彩画、水彩画、、アクリル画、デッサン

モチーフも風景、人物、静物など様々な作品が集まりました。

私は昨年から参加しています。

3308

アクリル画2点と鉛筆画1点を出品。

アクリル画の「うれしい日(カラー)」と鉛筆画の「オジロワシ」は

夏に描いたものですが

展覧会はハロウィンの飾りが街に溢れる季節。

ちょっと季節感のある作品を…と描いたのが

3310

「月夜の夢」…猫とかぼちゃに降り注ぐ月の光。

キラキラは星か木の実か…confident

そんなイメージで描きました。

       art  art  art

私より画歴が長く、人生の先輩でもある会員の皆さん。

普段なかなかお話を聞く機会がありません。

会期中は会場当番などでご一緒して色々と教えて頂いています。

自分の作品を批評して頂いて、

客観的に観る事が出来るチャンスでもあります。

短い会期ではありますが、お近くを通る事がありましたら

是非お立ち寄りくださいませhappy01

art「絵画グループ 2018 翌檜展」
  2018年10月2日~7日
  AM10:00~PM6:00(最終日PM5:00まで)入場無料
artギャラリー大通り美術館
 札幌市中央区大通西5丁目11 大五ビル
 TEL 011-231-1071

art

2018年7月31日 (火)

8月の展示

8月1日(水)~8月29日(水)の約1ヶ月間。

札幌東武ホテルの『 b's Kafé 』の店内で

展示させて頂けることになりました。

ランチタイムは「パンブッフェ」が人気restaurant

スイーツと楽しむアフタヌーンcakecafe

パンやケーキ、焼き菓子などのテイクアウトpresentもありの

お楽しみがたくさんのお店です。

3293

展示する作品は いつもの動物と植物。

3294

これまでの作品を含めた11点。

販売アイテムとして ポストカード、トートバッグ

3295

メッセージカード、ピクチャーフレームです。

期間が長いので在廊予定は少ないのですが

職場が近いので仕事帰りなどに時々出没するかもしれません(笑)

北国とはいえ、暑い日が続いています。

3296

ちょっと涼みにお立ち寄り頂けたら…happy01

どうぞ宜しくお願い致します。

art札幌東武ホテルの『 b's Kafé 』

札幌市中央区南4条東1丁目 札幌東武ホテル 1階

TEL.011-242-8703

営業時間7:00〜19:00(L.O.18:30)
●ランチご利用時間/11:00〜15:30
※ランチタイムのお席のご利用は2時間までとさせていただきます。

art「夢の中の動物たち」
2018年8月1日(水)~8月29日(水)

在廊予定 8月4日(土) 8日(水) 25日(土)の15:00~2時間ほど。

art

2018年7月16日 (月)

展示準備

8月にホテルのカフェで展示する機会を頂きました。

ポストカードやトートバッグなどのグッズも委託販売して頂けます。

3284

スペースに限りがあるのでカード選びに一苦労…sweat02

先日のアークオアシスでの販売用には40種類準備しましたが

今回はその中から13種類に絞る事にしました。

展示場所によって人気のイラストが全然違うんですhappy01

定期的に行っている個展では野鳥などの鉛筆画のカード。

ペットショップやホームセンターが同じ敷地内にある店舗では

小型犬のイラストのカードでした。

さて今回は…どれにしようかなconfident

やってみなければ解らないところがありますので難しいですが

意外な発見もあって楽しいです。

それから、今回も通常のギャラリーと違う条件があります。

ピクチャーレール(絵を掛ける金具など)が無い為

画鋲などで留める事になるので重い額縁は使えません。

また、落下した時に割れないようにガラスは使えません。

そこで、軽いフレームを使用。厚みのあるマットは入りませんので

英字新聞風のペーパーを千切ってマット代わりにしました。

3286

付属のアクリル板は薄くて歪みが出るので

少し厚いアクリル板を買ってきて、サイズを合わせてカッティング。

3285

観る人は気が付かないかもしれませんが

3292

ちょっとだけ。。。私のこだわりです(笑)

art

art

art

2018年5月 5日 (土)

福原記念美術館

札幌からおよそ170㎞のドライブ。

鹿追町まで行ってきました。

3270

福原記念美術館。

3271

「道の駅しかおい」から車で2分ほどの所にあります。

朝出発して、休憩しながら走って、到着したのが午後2時頃。

お腹が空いたので、まずは腹ごしらえですwink

3272

併設されているランチ&カフェ「えんじゅ」で昼食を頂きました。

パスタのランチセット。サラダ、デザート、飲み物付きで1,100円。

とっても美味しかったです。

展示室は個人で使用するだけなら写真撮影OKでした。

フリースペース(観覧無料)では加藤早織さんのイラスト展。

3274

様々な動物達の絵が沢山で

3277

ユニークな世界感がとても楽しい展示です。

3275

また、とても細かく描きこまれています。

常設展示の方も入り口から想像したより奥行きがあり

3273

とても見応えがありました。

展示総数 150点以上。

主に藤井範子、斎藤斎、神田日勝らの日本人画家作品約100点、

マッカポイなどの西洋画家作品約10点。

谷文晁・橋本関雪・狩野探幽らの掛け軸12点、

田中彰らの彫刻約20点、さらに与謝野晶子の直筆である

歌短冊・歌色紙4点、今東光らの書が7点。だそうですよ。

他にも、東山魁夷、平山郁夫、宗像志功なども観ることができましたshine

企画展は 十勝の画家たち〜国枝勇コレクション展〜

こちらもとても素敵な作品が沢山展示されていましたよ。

休日のひと時。

美味しいランチを頂いて、素敵な作品を観ながら過ごし

リフレッシュ出来ましたhappy01

art福原記念美術館

【住所】 〒081-0212 北海道河東郡鹿追町泉町1丁目21
【電話】 0156-66-1010
午前9:30~午後5:00まで開館(入館は午後4:30まで
            毎週月曜日休館 
            (但し、月曜が祝日または祝日の振替休日の場合は開館し、翌火曜が休館)
          ※年末年始も休館

art十勝の画家たち〜国枝勇コレクション展〜
2018年4月14日(土)~5月27日(日)
会場:第5展示室

art加藤早織さんのイラスト展
2018年5月1日(火)~5月31日(木)
会場:フリースペース(観覧無料)

2018年4月24日 (火)

「和小物フェア」

アークオアシス大麻店(画材店)の

3263

春夏のイベント「和小物フェア」という特設コーナーの一角に

私も出店させて頂ける事になりました。

私の作品は「和」とはちょっと違うのですがcoldsweats01

日本画家さんにお誘い頂いて仲間に加えて頂きました。

3264

3265_3

3266

販売アイテムのメインはポストカード。

大型のホームセンターや飲食店が集まる場所なので

お客様のほとんどはご家族連れや女性の方だそうです。

今までの作品から40種類のカードを作りました。

作家の世界観も出した方が…という事で

原画も5点飾りましたよ。

4月25日(水)~7月頃までの長期間。

お店の方にはお世話になりっぱなしになりますねsweat01

基本的に委託販売なので会場にはおりませんが…

5月20日(日)13:00~16:00 は売り場の片隅で…

ひとりで絵を描いている予定です。(変更の可能性有り)

人前で絵を描く事がないので…っていうか苦手sweat01

だから屋外でのスケッチも人目eyeが気になって描けないのです(笑)

ひゃ~sweat01今から緊張します~coldsweats02

artARC OASIS-アークオアシス-大麻店

〒069-0845 北海道江別市大麻198番地3(ジョイフルエーケー大麻店内)

 ℡ 011-388-7200 (代表)

 営業時間 9:00~20:00

art

art

2018年3月20日 (火)

エンペラー

個展が終了し、お嫁入りした作品をお届けしたり

ご挨拶などで忙しくも嬉しい時間を過ごしていました。

ちょっと一息ついたので、、、

これまでの作品などを記録していきたいと思います^^

          art    art    art

年明け早々の1~2月に

『第4回 ノール・シャッフル展』が

Cafe & Kitchen タペストリーさんで行われていました。

色々なジャンルの作品が集まりました。

遊び心溢れるものや、

普段発表している作品とは違うものの制作にチャレンジしたり

あまり交流を持つことのない 他のジャンルの作家さんとの

交流の場になれば…と始められたそうで

私は2回目の参加となります。

というわけで。。。

3238

『エンペラー』 皇帝ペンギンです。

私の作品は動物のアクリル画には変わりないのですが

モデリングペーストで下地作りをしたキャンバスを使って

いつもより大きく…細かい描きこみ無しで描いてみました。

…とは言いつつ、つい月桂樹の葉を描き足したりして

大胆さが無くなってしまったかな^^;

”いつも通りに”…も、上手くいかない事がありますが

あえて ”いつもと違うように” というのも難しいものです。

この作品は3月の個展にも展示いたしました。

art

art

art

2018年2月26日 (月)

2018『夢のなかの動物たち』

明後日(2月28日)から カフェ北都館ギャラリー

1年ぶりの作品展 『夢のなかの動物たち』が始まります。

本日搬入を済ませてきました。

3253

年末年始からグループ展が3つ続いていたので

次々に追われるように準備を繰り返しバタバタsweat01(笑)

最後に描いていたアクリル画の為に注文した仮縁が

この所の大雪の影響で荷物が遅れる心配があったのですが

週末に画材店に入荷!

昨日受け取りに行ってギリギリセーフ!でしたgood

犬、猫、野鳥、リスなどを

アクリル、鉛筆、水彩を使用して描いています。

(新作はこのブログでボチボチ紹介していこうと思います。)

グループ展に出品した作品を含め20点展示しました。

3254

3255

3256

昨年の「第5回 歳末お楽しみ作品展」に展示した

フォトフレームとポストカードも展示販売いたします。

3257

「絵」にはあまり興味が無いお客様にも

小物雑貨としてお楽しみ頂けたらと思います。

art近藤佳代子作品展
≪夢のなかの動物たち≫

2018年2月28日(水)~3月5日(月) (最終日 pm5:00まで)

カフェ北都館ギャラリー

札幌市西区琴似1条3丁目1-14 (第一病院向かい)
℡ 011-643-5051

営業時間 水・木・金 am10:00~pm10:00
火曜定休 土・日・月 am10:00~pm 7:00 

art北都館HP

https://hokutokan.jimdo.com/

2017年12月13日 (水)

第5回 歳末おたのしみ作品展

今日から カフェ北都館ギャラリーで

3235

『第5回 歳末お楽しみ作品展』が始まりました。

3234

絵画の他に手芸、陶芸、木工、金工、ステンドグラス、アクセサリーなど

3233

手作りの作品もたくさん展示販売されます。

店内の写真。あまりきれいに写せなかったのですが…sweat02

私は ワンコのアクリル画1点と

3236

ポストカードと手描きのイラスト付きフォトフレームを展示。

3232(←左下です。)

フォトフレームをご購入の方には

お好きなポストカードを1枚プレゼント致します。

danger 他の作家さんの素敵なカードもありますが

プレゼント出来るのは私の…

Kayokoのカードの中からですよwink

水~金曜日は遅くまで営業しているので

今日は仕事帰り、cakecafeキャラメルシフォンケーキを頂きながら

3231

のんびりと貸し切り状態で観て来れました。

12月という事でサンタやトナカイ。ツリーなどをモチーフにした作品も多く

クリスマスムードもたっぷりxmas

お客様にも楽しんで頂けると嬉しいです。

art『第5回 歳末おたのしみ作品展』

カフェ 北都館ギャラリー

札幌市西区琴似1条3丁目1-14 第一病院向い

TEL 011-643-5051

2017年12月13日(水)~12月18日(月) 最終日pm5:00まで

水・木・金 am10:00-pm10:00
土・日・月 am10:00-pm 7:00
火曜定休

art

art

2017年10月 4日 (水)

小川原 脩 記念美術館

北海道のリゾート地としても有名なニセコ町の隣町。

倶知安(くっちゃん)町に 

小川原 脩(おがわら しゅう)さんの記念美術館があります。

以前、他の美術館で犬を描いた作品を観た時から

ずっと訪ねたいと思っていた場所でした。

9月30日。ニセコ方面へ出かける事になり

念願が叶いました^^

3212

しかもこの日は『麓彩会』というグループの展覧会の初日にあたり

3213

入館料が無料となっていました。(通常は大人1名500円)

午前中は出品者によるギャラリートークも行われていましたが

こちらには間に合いませんでした^^;

3214

『麓彩会」とは1958年に倶知安町出身の故小川原脩氏を中心とした

8人で創設された美術団体だそうです。

展覧会は今年で59回目。すごいですね^^

今回の展示は会員13人と小川原氏による風景画や抽象画など

14点が展示されていました。

常設展の方は 小川原脩展-小川原脩ものがたり-

3215

小川原脩1911-2002。北海道倶知安町生まれ。

東京美術大学(現・東京藝術大学)西洋画科卒業。

シュルレアリスム絵画への道を歩んだが

軍の規制が厳しくなり断念。

軍の命令により戦争記録画を制作した時代もあったようです。

70歳を目前に中国、チベット、インドなどを訪れています。

3216

小川原脩『自伝的な画集』の中の-003。

動物の絵を集めた 『私の中の原風景 私となじんだ動物達』を購入。

動物のモチーフの中で多く登場する馬、犬、大白鳥の中で

私が気になっているのは 小川原修を知るきっかけになった犬。

同書によると、ある時期、よく野良犬をモティーフにしていたそうです。

3220「丘の上の犬たち」

『世の中は「自由自由」という単語だけが氾濫する。
しかし実態は群化していく社会に見えたのだ。-中略-
どこかで旗をふれば我がちに同じ方向に走り出す社会、
そんな習性への不安が私を野良犬に走らせたのだ。』

-小川原脩『自伝的な画集』より-

3221「群化社会B」

3219「犬たち」

3217「群れ」

3218「白い犬」

絵の中の犬たちの様々な仕草や表情に惹きつけられました。

厳しさや淋しさも感じますが、どこかあたたかい温もりも感じます。

3222「巡礼家族」

美術館 館長 矢吹俊男さんの文章の中に

-『1980年代、中国桂林、チベット、インドへの旅で小川原は
人と動物を描き始めた。そこには居丈高に吠える犬もいなければ、
手を振り上げる人間もいない。動物と人間が融合しているのだ。
何とも優しい表情である。これが、この画家本来の姿なのだろう。』

という一文がありました。

私もそんな気がしますconfident

作品もたった2~3点しか知らず、

小川原脩という人の事も何も知らなかった…。

まだ、知っているとは言えないけれど(笑)行って良かったnotes

*画像は パンフレット。画集。ポストカードより。

art小川原脩記念美術館
 〒044-0006 北海道虻田郡倶知安町北6条東7丁目1
 ℡ 0136-21-4141

開館時間 9:00-17:00 (入館は16:30まで)
休館日 毎週火曜日、9/25-29(展示替休館)
11/3(金・祝)は開館記念日・観覧料無料

art常設展 小川原修展-小川原脩ものがたり-
 2017.7.15(土)-11.26(日)

art第59回麓彩展
 2017.9-30(土)-11.26(日)

2017翌檜展

それぞれ自分のペースで描いている作品を持ち寄り

年に1回発表する場を設けましょう。

という『翌檜会』(あすなろかい)に私も参加させて頂きました。

3207

昨日から 今年の発表会が始まりました。

3208

11名 各1~4点を出品。
 
3209

画材は水彩、油彩、アクリルなど

モチーフも風景画、人物画、静物画など様々です。

3210_2

、、、そして私はいつもの動植物confident

3211

今年のグループ展やイベントに出品した物に

新作を加えて4点出品しました。

仕事の都合で会合などに出席出来ず

今回の展示も搬入日に参加出来なかったので

何から何までお世話になりっぱなしですsweat01

搬出日にはメンバーの皆さんにご挨拶出来るかな^^;

楽しみにしていますhappy01

ギャラリーは札幌 大通公園のすぐそば。

アクセスが良いので、ふと通りかかった方にも

寄って頂けたら嬉しいです。

art2017『翌檜展』
 10月3日(火)~8日(日)
 am10:00~pm6:00 (最終日はpm5:00まで)

artギャラリー大通り美術館 B室
 札幌市中央区大通り西5丁目11 大五ビル
 ℡ 011-231-1071

art

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー