フォト
無料ブログはココログ

« アートフレーム3 | トップページ | 出来る事から »

2017年6月 1日 (木)

『大原美術館展Ⅱ』と初夏の札幌

現在開催中の展覧会 『大原美術館展Ⅱ』を

友人達と観に行ってきました。

0492 (北海道立近代美術館・前庭)

04930494

大原美術館は1930年に西洋美術を紹介する

日本初の本格的美術館として岡山県倉敷市に開館した美術館です。

コレクションの中には シャガール、クレー、ピカソ、マティス、キリコ等々

ヨーロッパの画家の作品が沢山あり、

学生時代には『観てみたい』 『行ってみたい』と願ったものです。。。

昔は 日本絵画にあまり興味が無かったのですが

今改めて見ると 梅原龍三郎、岸田劉生、宗像志功、藤田嗣治 等々

日本人画家の作品のコレクションもすごい事に気づきました。

藤田嗣治の『舞踏会の前』の修復作業(1年以上)の

過程が紹介されているなど興味深い展示もありました。

0495

宗像志功「二菩薩釈迦十大弟子版画柵」

コレクションの礎となったのは美術館の創立者・大原孫三郎氏の支援を

岡山県出身の洋画家・児島虎次郎が受けた事からだそうです。

児島虎次郎はヨーロッパに渡り様々な影響を受けて

画風が変化していったようです。

私は 明るく軽やかなタッチで描かれた後半の絵よりも

初期に描かれた↓「里の水車」に惹かれました。

0496

農作業?の合間のひと時。

子供の安心しきった寝顔やぷくぷくとした可愛らしい足。

穏やかな空間。肌の質感…凄いなぁ…confident

美術館で癒された後は 初夏の札幌の街をぶらりと散歩。

 0498

『大通公園』で行われていた『札幌ライラックまつり』は終わったばかり。

0497

散っている花もありましたが

創世川公園の遊歩道には まだライラックの花が咲いていました。

04990501

しかも 珍しい品種が沢山notes

0500

0502

0503

他にも北海道の自然を生かした手すき和紙の作家さん

東野早奈絵(とうのさなえ)さんの作品展を訪ねたり

たっぷり観て 食べて 歩いて…充実した一日でしたhappy01

art『大原美術館展Ⅱ』開催中~2017年6月11日まで

北海道立近代美術館

札幌市中央区北1条西17丁目

℡ 011-644-6822

art

art

 

« アートフレーム3 | トップページ | 出来る事から »

コメント

天候に恵まれて、いい日でしたね♪
ライラックやすずらんに噴水、綺麗に撮れてますね。
時期を過ぎてたから、あまり咲いてなかったのが残念でしたね("^ω^)・・・。

大原美術館展、見応えがありました。
水車小屋の母子の絵、とっても良かったです(・∀・)イイ!
棟方志功の版画も釈迦の弟子たち一人ひとりの個性が出てて面白いですね。

楽しい一日でしたヽ(´▽`)/

art ちごちゃん
創世川公園にライラックが咲いているなんて知らなかったの^^
教えてくれてありがとうhappy01
今まで『記録』する為に写していた写真ですが
最近は写真を写す事自体が楽しくなっています♪
まだまだ解らない事だらけですけど
なんだかんだ言いながら(笑)とっても楽しいお散歩でしたね♪

美術展も良かったね(#^.^#)
あ!!shock棟方 志功!字が間違えていましたcoldsweats01sweat01
感動したのよ。ホント…間違えてたけど(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1770777/70727997

この記事へのトラックバック一覧です: 『大原美術館展Ⅱ』と初夏の札幌:

« アートフレーム3 | トップページ | 出来る事から »