フォト
無料ブログはココログ

« 色あそび-GREEN- | トップページ | やってみました »

2015年4月 4日 (土)

花の詩画集

少し前の事。

約束をした時間までには早過ぎたので

時間つぶしに古本屋さんへ立ち寄りました。

古本屋さんって…

たまたま売っていた本が、欲しかった本だったりして

しかも探し回っていたわけでもないのに

ひょいと目の前にあったりすると 

巡り巡って『私を待っていた』と思ってしまう(笑)

そして、この度出会ったのが

0271

星野富弘さんの『花の詩画集』tulip

ご存知の方もいらっしゃると思いますが

星野さんは中学校の体育教師をされていました。

クラブ活動の指導中に頸椎を損傷し

首から下の運動機能を失ってしまいます。

その後、口に筆を咥えて

絵や詩を描かれているのです。

私はJAF(日本自動車連盟)の月刊誌に掲載されている作品を

0274(←JAF月刊誌)

毎月楽しみに観ています。

0272

ほとんどの時間を室内で過ごされていると思うのですが

エッセイや詩、描かれている植物たちは

瑞々しく、太陽の光やそよぐ風を感じます。

0273

その言葉は、肩からスッと力を抜いてくれるようです。

そして絵を観るといつも

私には左右満足に動く手があるのに…敵わないなぁ~^^;と 

自分にガッカリしてしまうのです(笑)

art『富弘美術館』ホームページ

http://www.city.midori.gunma.jp/tomihiro/

art

art

 

« 色あそび-GREEN- | トップページ | やってみました »

コメント

なんとなく星野富弘さんの事聞いた事があるよう思いますが載せてくれて感謝です。
30歳ぐらいから口先で絵を描くのは難しかったのではと思いました。改めて手がある事に感謝です。

こちらのブログの絵も増えて楽しませてもらいました。
素敵な作品また楽しみにしてます。shine

art レオの飼い主 さん
楽しんで頂けて良かった*^^*
当たり前に出来ていた事や
やりたい事がある日突然出来なくなったら・・・。
自分に置き換えても想像がつきませんsweat02
新たな生き方を見つけられた星野さん。
しかも作品は素敵shineshine 素晴らしいですねconfident

体に障害が残り大変な人生だったと思います。
でも心が健やかだったのかもしれませんね。
星野さんの絵は、見たことがあります。
味わい深い絵で、印象に残りますね。
この本は、きっとKayoちゃんを待っててくれたんだと思います。

art ちご ちゃん
とても苦労されたはずなのにね
エッセイにはユーモアもあるんですよconfident
すごいなぁ~って思います。
うふふーheart04本屋さんでの出会い。
やっぱりご縁よね!?happy02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 色あそび-GREEN- | トップページ | やってみました »