フォト
無料ブログはココログ

« 『藤城清治の世界展』 | トップページ | MITORAMA 胎児の観るユメ »

2014年10月20日 (月)

童心に帰って

札幌市の中心 繁華街すすきのに隣接する中島公園に

0248 (中島公園)

北海道立文学館があります。

そこで現在行われている特別展

0237

『トーベ・ヤンソン生誕100周年記念

   ムーミンの世界展

~ヤンソンさんからの贈り物~ 』へ行ってきました。

展示室に入る前から グッズ販売のコーナーや

0238

ジオラマに興奮気味♪(笑)

0239
0240

私は子供の頃に見た

TVアニメの『ムーミン』の知識しか無かったのですが

ムーミンファンの友人達の話を聞きながら

実に 奥が深い(笑) 

知らなかったムーミンの世界を楽しみました♪

0246

ムーミン(左)とスナフキン(右)との記念撮影コーナーもhappy01

アニメでは青(グレー?)だったムーミンは 本当は『白』。

孤独な旅人だと思っていたスナフキンには

両親など家族がいたんですよ。

知らなかったーw(゚o゚)w

展示室にも ムーミン屋敷の中でムーミン一家が

0247

ティータイムを楽しんでいました。

美術館と違って写真を写してもOKなようで

皆さんパチパチcamera 撮影されていました。

02420243

扉を開けると→0244

0245 『ニョロニョロ』が( ̄▽ ̄)♪

0241(←中心がヤンソンさん)

原作者 トーベ・ヤンソンさんについてや

故郷 フィンランドの紹介。

ムーミンシリーズの世界、ストーリー、キャラクターなども

パネルに沢山紹介されていました。。。がsweat02

会場がちょっと狭くて 

じっくり読んでいると 後ろが渋滞しちゃうのです( ̄Д ̄;;

後半は ササッと流し読みしてきましたcoldsweats01

今度 じっくり友人に語って貰う事にしましょう(笑)

0249

art『ムーミンの世界展』

 2014年9月6日(土)~11月9日(日)

 北海道立文学館 特別展示室

art開館時間

 午前9時30分~午後5時 (入場は午後4時30分まで)

art観覧料 

 一般700円 高大生450円 小中生300円

« 『藤城清治の世界展』 | トップページ | MITORAMA 胎児の観るユメ »

コメント

ムーミン私もとっても好きでニョロニョロのぬいぐるみ持ってます。もらい物ですが。。。
昔はニョロニョロ土筆なのかなと思ってましたが違うんですね。

ムーミンって、落ち着いていて、どこか憂うつな印象がありました。でも、Kayoちゃんのブログ見てると、違ったのね…。ほのぼのしてるね。
ボードから顔出して、記念撮影してるのかな?もしそうなら、ますます好きになりそう(笑)

art レオの飼い主 さん
私はスナフキンが好きでした*^^*
ニョロニョロは不思議な存在感がありますよね~^^
お話の中では『お化け』なんだそうですよーwink


art ちご ちゃん
ちごちゃんの印象の方が本当ですよwink
私はほのぼのとした印象だったんですが
あらすじを見ていると『これって子供向けにしては…???shock
っていう内容や設定が多いのに驚きましたcoldsweats01
大人になった今、改めて読みたい本です^^
記念撮影はね、ムーミンとスナフキンの人形があって
橋の上でみんなで並んで写せるようになっているの!
今度 もっと大きい画像で見せてあげるねbleah

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『藤城清治の世界展』 | トップページ | MITORAMA 胎児の観るユメ »