フォト
無料ブログはココログ

« がんばってみる? | トップページ | 舞台『思考の響界~しこうのきょうかい~』 »

2014年9月14日 (日)

札幌芸術の森

札幌芸術の森へ行ってきました。

0209

数日前の大雨で、一番先に避難勧告が発令された地域でした。

0213自然の中にある 

野外美術館がどうなっていたか心配でしたが

被害もなく、通常通り営業していました。

0210ダニ・カラヴァン 作

『隠された庭への道』の中の 『水路』と『円錐』

この『円錐』は高さ7ⅿ 直径7ⅿ。中に入ることが出来ます。

0211グスタフ・ヴィーゲラン 作

『木の枝をすべり抜ける少女』

0212峯田義郎 作

『二人の空』

などなど、常設の彫刻が74。その中に点在する

0221

『Sprouting Garden 萌ゆる森』展の彫刻を鑑賞。

0219ダム・ダン・ライ 作

0214川上りえ 作

02160215

伊藤幸子 作

↑樹の子供達は 土の中から片手だけとか

頭しか出ていない子供もいてshocksweat01

ちょっとドキッとしましたが…(笑)

…埋もれているのではなくて 

生まれてきたところなんだと解ってホッとしましたよcoldsweats01

友人と一緒に 「あーでもない。こーでもない」と

勝手な事を言いながら楽しみました♪

0218

『佐藤忠良記念子供アトリエ』

彫刻家の佐藤忠良さんの彫刻が数点展示されています。

市内の小学生が作った頭部の彫塑作品が沢山展示されていました。

子供の作品って歪んでいたり 特徴を誇張していたりして面白い♪

みんな生き生きとしていました。

楽しそうに制作中のお子さんもいました。

                    art art art

ランチは芸術の森センターにあるレストラン

『ごちそうキッチン 畑のはる』で ランチビュッフェ。

0217

大人一人1,500円(税別) ちょっと贅沢かな^^; と思いましたが

他にお店が無いんですよ(笑)

でも、道産野菜がたっぷり。すべて手作りでお母さんの味。

体に優しいご飯をたっぷり頂きました。

…他にもデザートも食べ放題で…食べ過ぎちゃいましたcoldsweats01

食後は 芸術の森美術館の横のつり橋を渡って

02220223

0224

『関口雄揮記念美術館』へ。

日本画家の関口祐樹さんの作品と共に

『Sprouting Garden 萌ゆる森』に出品されている

作品も鑑賞してきました。

前日までお天気が心配でしたが

雨上がりの澄んだ空気の中

楽しく♪気持ち良く♪歩き回った秋の1日でした。

                    art art art

帰り道。家の近くの道路脇に生えている木。

0220(野ブドウ)

色づき始めた実の色が 色とりどりで可愛かったですheart04

art『Sprouting Garden 萌ゆる森』

   2014.7.5(土)~11.3(月)

art会場 札幌芸術の森 札幌芸術の森野外美術館 

      佐藤忠良記念子供アトリエ 関口雄揮記念美術館

art会期中無休 開館時間9:45~17:30

      (9月からは17:00まで、入場は閉館の30分前まで)

art観覧料 一般(高校生以上)900円 中学生以下無料

« がんばってみる? | トップページ | 舞台『思考の響界~しこうのきょうかい~』 »

コメント

秋晴れのよい日でしたね。
野外美術館にはなかなか足を運ばないので、楽しめました。
連れて行ってくれてありがとう。
リフレッシュできました。

art ちご ちゃん
みんな晴れ女だったのかなwink
長靴履かずに済んで良かったです(笑)
野外美術館は私も数年ぶりだったのでとっても楽しかったよー♪
お付き合いありがとうですhappy01
またよろしくね~wink

芸術の秋ですねmaple
常設の彫刻が74点って、広い美術館ですねー@@
実物を目にすると作家さんの作品に対する思いが
直に伝わってくる気がします。
kayokoさんの作品も、PCで見るのとは違って
アクリルの色鮮やかさとか、繊細な作品作りに
感動して帰って来ましたよhappy01

art mimeyoi さん
芸術の森の中の施設には、ガラス工房や
機織りの工房などもあるんですよhappy01
ガラス越しですけど、機織り機にかけられている
織りかけの布や複雑な糸たちに見入ってしまいましたconfident

お忙しい中、観に行って下さって
本当にありがとうございました!
mimeyoi さんにお話を伺って、やっと実感が湧きましたconfident
感謝感激ですlovely

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« がんばってみる? | トップページ | 舞台『思考の響界~しこうのきょうかい~』 »