フォト
無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月22日 (日)

ストライプの森

緑の中の白いストライプ。

白樺・アカゲラ・水芭蕉…。

0183

身近にある自然の風景を集めてみました。

北海道の爽やかな風。

林の中の葉が風に揺れて色を変える。。。

難しいな…coldsweats01

始めに描きたかったのは白樺とアカゲラだったのに

ちょっと脇役になってしまったかなsweat02

またチャレンジしたいテーマですが、これはこれで筆を止めました。

art

art

art

2014年6月20日 (金)

小樽散歩で

友人が小樽でのグループ展に出品していました。

小樽は札幌からJR快速電車で30分ほどの距離ですが

海があり、観光地でもあり、ちょっとした小旅行気分になります。

せっかくなので友人二人を誘ってぶらりと出かけてみました。

観光客で賑わう『小樽浪漫館』や

0175

向かい側には『ルタオ本店』がある

0174

小樽メルヘン交差点近くにあるイタリアンレストラン

『ベリーベリーストロベリー』でランチrestaurant

0173


サラダ・ピザ・パスタ料理に食後のコーヒー。

写真では解りにくいですがピザは30㎝くらいの大きさ。

サラダは山盛り♪3人で食べても満腹smile

友人がクーポン券を持っていてくれたので

ひとり¥1,200とお得でしたgood

小樽の街は古い建物をそのまま?利用した所が多く

目的地の『市立小樽美術館ギャラリー』(小樽美術館)は

0176

『旧 小樽地方貯金局』です。

0182 中の扉もレトロ?^^

0178

『HANA展』…とはいっても

特に『花』をテーマに制作されている訳ではありません。

風景画、人物画、染織とインスタレーション作品など。

友人には会えませんでしたが

出品されている作家さんが在廊されていて

お話しでき、楽しく過ごしてこれました。

0177

過去の作品ですが…とポストカードも頂きましたhappy01

           art art art

素敵な作品の数々に癒され、刺激を受けた後は

再びレトロ感たっぷりの小樽の街へ。

0181 

路地に『ケンケンパ』のマルが描かれていましたよ。

…でも、この↑『パー』は 足が届くかなぁ~?(笑)

明治40年に建築された旧久保商店は

0179 

雑貨屋さんとカフェ『さかい屋』さんになっています。

0180

甘味を頂きながら足を休めて…。

まだまだ覗いてみたいお店が沢山ありましたが

いつかまた、、、confident …train

art『HANA 展』

 2014.6.17(火)~6.22(日)

 am10:00-pm5:30 (最終日 pm5:00)

 市立小樽美術館市民ギャラリー

art

art

2014年6月17日 (火)

神田日勝記念美術館

十勝の 鹿追町にある 

『神田日勝記念美術館』に行ってきました。

0165

神田日勝(かんだにっしょう)は

昭和12年東京・練馬生まれ。

昭和20年に戦時疎開で十勝の鹿追町に移住し

開拓営農の傍ら油彩を制作。

「農民である。画家である」…日勝の言葉です。

0166

貧しい暮らしの中で苦楽を共にした馬を描いた人。。。

私の中ではそんなイメージだったのですが

0167

0168

風景画あり、人物画あり、、、

画風も こげ茶色を多く用いて動物や働く人たちを描いた作品から

0169

0170

色鮮やかな、流動的で激しい筆触で描かれた作品。

その一方で社会事象などを投影した作品もありました。

同じ人物の絵とは思えないくらい作風が変わるんですね。

以前は何だか暗くて重いイメージだったんですが…。

『死』からも目を逸らさないたくましさも感じられました。

ちなみに妻子や友人の前ではとても明るい人だったそうですよ^^

画業が認められて制作に追われるようになり

遅れがちになった農作業を無理して行い

体を壊して入院。。。32歳8か月の若さで亡くなります。

0171

病院を抜け出しては描いていたという『馬(絶筆)』

半身しか描かれていない馬は 今にも一歩踏み出しそうです。

art

art

art

2014年6月 6日 (金)

お友達ワンコさん

お友達のワンコ仲間さんが

肖像画を描かせて下さいました。

穏やかで優しい性格のもなかちゃん。

この春天国へ旅立ってしまいました。

0163

旅立ちの時 ちょうどcherryblossom桜の季節でしたので

桜の花に包まれるように描いてみました。

空の上から 優しくママさんを見守っていてねconfident

         art art art

もう一枚は 元気いっぱいsun

ヒマワリの花がお似合いのモモちゃんhappy01

0162

元気さをフレームから飛び出してきそうな感じで

描いてみましたが… どうかなconfident

これからも みんなに笑顔をいっぱい届けてねwink

どちらもお花はママさん達のご希望でもあります。

それぞれのワンコさんに似合うお花がある事。

ワンコへの想いを花のイメージでも伝えられるんですよねshine

とても充実した時間でした。

皆さん。

ありがとうございましたconfident

art

art

art

2014年6月 4日 (水)

夢見るうさぎ

白いウサギは色々な物語に出てきます。

私が子供の頃に知ったのは

神話『因幡(イナバ)の白兎』に出てくる白うさぎ。

海のワニ(サメ)を騙して海を渡ろうとして

皮を剥がれて泣いている所を 

通りかかった大国主命(オオクニヌシノミコト)に助けられるというお話。

昔話の『カチカチ山』では おばあさんを騙した狸をやっつけます。

また、(日本では)『月で餅つき』をしているとか…。

0164

『不思議の国のアリス』では アリスに追いかけられますね。

さて。このウサギはどんな物語の主人公になるのかな。

art

art

art

2014年6月 1日 (日)

アテナちゃん

数年前に亡くなった 友人の愛犬アテナちゃん。

持病があり、療養食を食べてはいたものの

最後の日も 食事を残さず食べ

ハウスの中で(?)寝ながらこちらを見ていたそうです。

ほんの数十分後に見た時には

静かに旅立っていたそうです。

具合の悪いアテナちゃんの様子を

ずっと気を付けながら見守っていたのでしょうに。。。

0161

まさか お別れがそんなにあっけなく訪れようとは…。

話を聞いた時 私は

ありきたりの言葉しかかけられませんでしたthink

私はアテナちゃんと友人が過ごしてきた日々の事を

ほとんど知りませんが

ただ、、、アテナちゃんは最後に 

感謝の気持ちで見つめていたのだと思うのです。

苦しまず 静かに 眠るように旅立ったのだと

そんな風に思いたい…confident

初めてお家に来た時は 嬉しくてnotesはしゃぎ過ぎてdash

怪我をしちゃったshock…という 

元気いっぱいの明るい子だったようですよ*^^*

友人は今、トリミングのお店をOPENして頑張っています。

きっと アテナちゃんも

空の上から見守ってくれている事でしょうconfident

ガンバレ!ガンバレ!!ってshine

art ↓ショップ情報です。

   ご予約&お問合せは お気軽にお電話して下さいね^^

dog 『PET CUT しるびあ』

house 札幌市白石区北郷3条4丁目3-5

telephone 011-795-7844

clock AM 10:00~PM 6:00 毎週月曜・第3日曜定休

 

« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »