フォト
無料ブログはココログ

« まっしろキャンバス | トップページ | 迷子のカエル »

2014年3月 1日 (土)

鳥の歌

先日の続き…art

キャンバスの青は 青空になりました。

ある日 雪の公園を散歩していて遭遇した一場面。

描きとめておけないかなぁ…って思っていたものです。

実際は100羽以上いたと思うのですが…。

どこから どこまで?

今まで 『群れ』 ってあまり描いたことが無かったので

分解して省略して構成しなおして…。

さみしい? うるさい?…うーん。難しい…coldsweats01

0130

さえずる声に見上げたら

冬の青空に 

白い粉雪がフワフワと舞っていました。

鳥たちが 木の実の音符をついばんで

ごちそう♪ ごちそう♪ 

鳥たちの歌…。

art

art

art

« まっしろキャンバス | トップページ | 迷子のカエル »

コメント

わっ素敵!
キレンジャクの鳥でしたっけ?!
上手くまとまっていると思いますよ。


作家の思想は色々あるんだな~て思います。

白いキャンパスが怖くて他の色からはじめる人。
白いキャンパスでないとそれ以上明るくならないから白からはじめる人などなど。


Cy Twomblyサイ・トゥオンブリー言うアメリカのアーティストが白のキャンパスが完成品なのもあるようです。
その作品に見学していた知られてないアーティストがキスして損害賠償させられたと言う出来事がフランスでありました。


art レオの飼い主 さん
そう*^^* 描きたいな。って思っていたキレンジャクがモデルです。
何とかまとまっていますか~?ありがとうhappy01
配置に困って、鳥の下書きをバラバラにして
キャンバスの上に並べて眺めたりしてました(笑)

白いキャンバスが完成品ですかーcoldsweats02
どんな意味があるのかなぁconfident
私にとってはスタートなので 理解出来ませんが
理解できなくても…作品にkissmark触れてはいけないという事は解りますwink
損害賠償にまで発展して、、、大変だったでしょうね^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まっしろキャンバス | トップページ | 迷子のカエル »