フォト
無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月22日 (土)

まっしろキャンバス

ある現代美術作家の回顧展を観に行った時の事。

少年時代の落書きのようなもの(失礼sweat01)から

現在の大型の彫刻作品までの展示をされている中で

今でも心に残っているひとことがあります。

学生時代のスケッチブックの画面に 

横に一本の線が引かれているだけのものがあり

片隅に『今日は線を一本しか引けなかった』

というような内容の走り書きがあり

別の日に描いた一枚には 二本の線が引いてあり

『今日は二本引けた』というような事が書かれていました。

人に見せるために描かれたものではない線。

つぶやきのような一言。。。

大量の作品群の中で それが印象に残ったと言ったら

きっと 作家さんはガッカリされるに違いないですね(笑)

物理的に描けないのではなくて

1本の線を引くのに 拘りや迷いなど様々な葛藤があって

手が動かなくなったのかなぁ…thinkなんて

凡人の私には計り知れないのですが 

想像してしまうのですconfident

私は何をどう描いたら良いか解らなくて

真っ白になってしまう事ばかり。。。

でも、手が止まるとすぐに現実逃避をする私としてはcoldsweats01

試行錯誤の1本の線を引く前に 

遊びっぱなしになりそうですsweat01

0128

今…真っ白なキャンバスを前にして

手が止まっている私の中で あの一本の線が蘇りますconfident

逃げない…逃げない…(笑)

・・・art

何をどう描いたら良いのか迷うなら

0129

まずは…色から染めてみましょうか…confident

art

art

art

2014年2月15日 (土)

笑顔の源

我が家のdog犬と同じ犬種。

同じ性別。同じ名前。。。歳も近いというワンコさん。

遠くに住んでいるので 

普通なら知らずにいるところでしたが

お友達が、この不思議なご縁を結んでくれましたheart

0127

そのとびきりの笑顔は

周りのみんなをハッピーにしてくれますhappy01

これからも 元気でみんなの心を明るくしてねconfident

…我が家の無愛想な?ワンコもこんな風に笑って欲しいな(笑)

art

art

art

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »