フォト
無料ブログはココログ

« お花も降ったら… | トップページ | 静かな秋 »

2013年10月16日 (水)

千年の森

0108 maple晩秋の十勝。

0107

『十勝千年の森』にある Art Line を観てきました。

0105 

『厩(うまや)構造と投影』 浅野修 [2008]

『戦後間もない頃に建てられた馬小屋を解体、移築しました。

2007 年の帯広美術館での個展で、梁や柱を黒く塗り再生紙に転写し、

構造体と対を成す展示がいたこの作品は、その後、十勝千年の森に

池を配置した新たな作品として再構築されました。

石の配置は暦となり、構造体の影で季節を知ることができます。

映し出すものと映し出されるもの

本当は鏡像の向こうに実像があるのかも知れません。』案内板より

…といった感じで

人間、大自然、記憶、宇宙…さまざまな『時』を現した作品が

森の中や草原の中に点在しています。

0109 0110

↑特にタイトルが無いので作品ではなさそうですが(笑)

さりげなく森の中にある木のオブジェ?まで

『これも作品か???』かと見入ってしまいます(笑)

0111

『時の彫刻ーコロポックル』 長澤伸穂 [2012]

『アイヌの人々と、大きなフキが自生する北海道の自然環境に

好奇心を抱いた作者は、アイヌ伝承に登場する

コロポックルをイメージしました。

野の花の種子を埋めた『土のたまご』約500個を作り並べています。

女性が一生の間に排卵する卵子の数が約500個と言われており

土たまごは生命の象徴で、そこから芽を出し成長する植物に

未来にこの森を残そうという願いが込められています。』案内板より

私はタイトルの『コロポックル』に魅かれて

ファンタジックなイメージで行ったので

ちょっと『あれれ?coldsweats01』って感じでした(笑)

『土のたまご』は(たぶん)踏まれて崩れていたしね…。

でも、そこから植物が芽を出しbud 森に成長するのが目的なら

それも狙いなのかな?coldsweats01

我が家のワンコも特別出演smile

0113

『カムイのサークル』 坂東優[2002]

0112

『北海道の為のスカイTV』 オノ・ヨーコ[2005]

等々、他にも色々ありました。

正直…よく解らない┐( ̄ヘ ̄)┌ って所もありましたが…coldsweats01

感覚で『この場所 好きだなぁconfident』って思えるかどうかで

楽しんできましたよ。

『好きだなぁ』って思えた場所は↓。

0106

『天の川の橋』 サミ・リンターラ[2007]

『森の入り口に、十勝と北欧の自然をつなぐ

小さな橋の休憩所を作りました。

作者が幼い頃、小川の流れるフィンランドの森で感じた

幸せな雰囲気をイメージしています。

また、ノルウェーのヨーン・ロガ・ホルテによる作品も

この場所で制作され、内壁に取り付けられています。

こちら側と向こう側との懸け橋で、静かなひとときをお過ごし下さい』

案内板より

0114 (内側の作品)

中には小さな腰掛があるだけ…。

座ると目の前は板で視界が遮られ

足元に流れる小川が見えるだけです。

建物の中に小川のせせらぎの音が響いていました。

とってもキレイな音notesでしたconfident

0115

北海道は 秋から冬へ…。

これからも変化し続ける現代アートの世界は

どんな顔を見せてくれるんでしょうねconfident

art

art

art

« お花も降ったら… | トップページ | 静かな秋 »

コメント

ゲイジュツって、難しいですねー。
作品を前にしたとき、どうしても頭で考えようとしてしまいますが
心の琴線にどれだけ触れることができるかの方が大切なんでしょうね。

コロポックルの作品は、数年後に行ったら
違うものになってるんでしょうかねー?

art mimeyoi さん
>ゲイジュツって、難しいですねー。
はいー!難しいですねー!!coldsweats01
作家さんが何を伝えたいのか…?という事を知るには
その人を知るという事でしょうか…。
どんな大きな作品も ココロを映しているんでしょうね~。
実に難解…。勉強不足の私は勝手な事を言って
楽しむ事にしていますよ(笑)

コロポックルの作品の数年後は
野の花が咲き乱れて…乱れて…乱れて…。
それを見た私。草刈りしたくなったらどうしましょう…sweat01

こんにちは。
素敵な作品に説明の紹介有難うございます。
大自然と作品やっぱり北海道ですね。
もしできたら今度は少し大きく載せてもらえますか?
この頃たまにぼやっとぼけて見えるので。
年の所為でしょうかねweep

art レオの飼い主 さん
こんにちは^^
作品の置かれている自然もまた作品の一部なんでしょうね。

見えづらいようでゴメンなさいねsweat01
見えづらいのが画像でしたら
画像をクリックすると少しですが大きくなります。
また文中のアンダーラインが引かれている
『十勝千年の森』」と『Art Line』の文字をクリックして頂けたら
HPにリンクしてあるので、もっときれいな紹介が見られると思います^^

有難うございます。
説明の部分ちょっと私にとって小さかったです。

art レオの飼い主 さん
文字の部分でしたかぁ^^普通サイズに直しましたよ。
少しは見やすくなったかなconfident
説明文は案内文を丸写ししたもので
私の言葉ではないので小さくしたのですよぉ^^;
今度はもう少し工夫しますねwink

再度有難うございます。
よく見えるようになりました。

art レオの飼い主 さん
いえいえ。こちらこそhappy01 
丁寧に見てくれてありがとうheart

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お花も降ったら… | トップページ | 静かな秋 »