フォト
無料ブログはココログ

« キャンバス時計6号 | トップページ | 100人展に向けて-vol.4- »

2013年5月13日 (月)

『いわさきちひろ展』

rain雨の土曜日。

友人と 『いわさきちひろ展』を観に行ってきました。

0068_2

作品数約130点の 本格的な原画展です。

この日はPM2:00から『いわさきちひろ~27歳の旅立ち~』という

0070_2

ドキュメンタリー映画(約90分)が上映される企画がありました。

時間まで、ランチrestaurantを頂きながら過ごし

0069_2

余裕をもって 会場に戻ってみたら…。

200名以上入れる 美術館の講堂はすでに満席sweat01

急きょ、2回目の上映をしてくれる事になっていたので

迷わず整理券を頂きました。

更に時間まで…^^; 同じ近代美術館内にある

『これくしょん・ぎゃらりー』を 観ましたよ。 

0073_2

『生誕110年 岩橋英遠展―野生の眼』(日本画)

迫力ある北海道の風景、厳しい自然が描かれていて

観て良かったです*^^*

そして PM4:00から 今度はちゃんと映画鑑賞できましたscissors

終了時には 美術館は閉館している時間になりますが

この回も ほぼ満席でした。

ご存知の方も多いと思いますが…。

ちひろさんの波乱万丈の人生。

一度目の結婚は夫の自殺で終わり。

戦争ですべてを失い、病と闘い…。

苦労しながら絵の道を志す中で 2度目の結婚。

生後間もない息子を実家に預け

司法試験の勉強の為失業中の夫を絵筆一本で支える。

そんな過酷な日々の中でも 絵筆を離さない

ちひろさんの志の強さに感動。

柔らかい優しいタッチの絵の中に 

凛としたものを感じるのは

そんな強さから来ているのかな…なんて

私なりに想像したりしてconfident

心が満たされた後は。

0072_2 お腹もcafecake満たし…(笑)

↑イチゴと桜のアイスのワッフルlovely

家に帰ってからは 再び ちひろさんワールドbook

0071_2

『小さな いわさきちひろ 大全集』

コンパクトにまとめられていますが、作品の他に

東京や安曇野のちひろ美術館の様子やグッズ

色々な人のちひろさんへのメッセージなどなど…。 

ギュッと詰まった一冊です*^^*

『いわさきちひろ』三昧の一日でしたnotes

art

art

art

« キャンバス時計6号 | トップページ | 100人展に向けて-vol.4- »

コメント

東京の美術館は、開館した当時行ったことがありますよnote
ご自宅も展示スペースに使っていたので
階段を使って上へ下へと くるくる回って見た記憶があります。

いわさきちひろさんとkayoさん。
描く対象は違うけれど
優しく愛情に満ちていて、心にしみる絵を描かれる
素敵な作家さんだと思いますconfident

art mimeyoi さん
東京の美術館に行かれたことがあるんですね*^^*
私も東京の方は何度か行った事があるんですよ♪
美術館めぐりで最後のポイントにして 
カフェで足を休めたりしました。懐かしいconfident
私など ちひろさんの足元にも及ばないのですが^^;
ジーッと見ていると 何かひとつ。
優しくヒントを貰えたような気がして嬉しくなります。
受け取れたかどうかは^^;…ウチに帰ってから
あれ???って(笑)なかなか難しいんですけどcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キャンバス時計6号 | トップページ | 100人展に向けて-vol.4- »