フォト
無料ブログはココログ

« 100人展に向けて-vol.4- | トップページ | いつもそばに…。 »

2013年5月21日 (火)

『佐藤忠良展』

先日。仕事が早く終わったので

芸術の森美術館へ行き

0076

『生誕100年 彫刻家 佐藤忠良展』を観てきました。

0075

佐藤忠良さんは1912(明治45年)宮城県生まれですが

子供の頃 北海道夕張へ転居した後 

単身札幌に移り 札幌第二中学校(現札幌西高)に入学。

20歳の時に絵の勉強をする為上京します。

北海道に縁の深い作家さんです。

北海道内 あちこちに彫刻作品がありまして

↓札幌の大通公園にも…。

0079

実は今まで知らなかったのですがsweat01

フランス国立ロダン美術館で 

日本人初の個展を開催された方でもあります。

彫刻の他に 紙芝居や絵本もたくさん手がけていて

0077

(『おおきなかぶ』の原画:パンフレットより)

子供の頃読んだ『おおきなかぶ』の絵本は懐かしく 

佐藤忠良さんの絵だったんだ~flairとあらためて発見^^;

彫刻については よく解らない事が多いのですが

立体作品は 写真ではなくて 

実物を色々な角度から見た方が面白いと思いました。

会期終了間近の平日の午後。

空いていたので 会場内をぶらりぶらりと楽しみました。

製作過程の番組を上映していたのですが

ココだけの話。途中 ちょっと居眠り…(笑)

余談ですが…。 

併設されているカフェが この春リニューアル。

…コーヒーが無いのが ちょっと残念ですが

0078

味しい紅茶とワッフルが頂けますよdelicious

art

art

art

« 100人展に向けて-vol.4- | トップページ | いつもそばに…。 »

コメント

佐藤忠良さん、勉強不足で存じ上げてないのですが
『おおきなかぶ』は小さい頃読みましたhappy01
子供向けの可愛らしいイラストとは違って
繊細で表情豊かな登場人物たちに
引きこまれて読んでいましたよnote

美術展の余韻に浸るには、持ってこいのカフェですねhappy01
ワッフルがとーっても美味しそうですdelicious

art mimeyoi さん
ウチでよく散歩dogに行く公園には 
忠良さん作のエゾ鹿の像もあるんですが
いつもワ~ッdashと通り過ぎてしまうのでsweat01
今度は足を止めてゆっくり観たいと思います^^;
子供の頃から目にしていた絵本と
あらためて対面すると懐かしさと共に
知らなかった事、忘れていた事に気が付いて新鮮でした*^^*
でも~…。花より団子の私は、ついついカフェへ。ですbleah

kayoさんへ
佐藤忠良展、私も行きました。
彫刻は、絵とは違う魅力がありますね。
忠良さんの作品は、あたたかみがあり好きです。特に子供をモデルにした作品ら、どれも頬が緩んでしまうよいな作品ばかりでした。

art ちご ちゃん
子供の像は私も大好き*^^*
手の動き 頭を傾げる仕草 ちょっとした事なんですけど
子供の表情がとっても可愛いのね~happy01
すごい観察力だと思いますeye

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 100人展に向けて-vol.4- | トップページ | いつもそばに…。 »