フォト
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月26日 (日)

いつもそばに…。

フラット・コーデット・レトリバーの男の子

0080

ついこの間 天国へ旅立ったばかりだそうです。

ご家族皆さんにとても可愛がられていた子で

失くされたご家族は

今も寂しさや悲しさの中にいらっしゃると思います。

ただ…。

そんなご家族に 嬉しいお祝い事があるそうですよ。

姿は見えなくても 側にいて一緒にお祝い。

尻尾をブンブン振っているんじゃないかなconfident

ご家族の事を心配されている方から

そのお祝いのプレゼントに。と依頼されました。

優しいお気持ちを 伝える事が出来ますように…。

art

art

art

2013年5月21日 (火)

『佐藤忠良展』

先日。仕事が早く終わったので

芸術の森美術館へ行き

0076

『生誕100年 彫刻家 佐藤忠良展』を観てきました。

0075

佐藤忠良さんは1912(明治45年)宮城県生まれですが

子供の頃 北海道夕張へ転居した後 

単身札幌に移り 札幌第二中学校(現札幌西高)に入学。

20歳の時に絵の勉強をする為上京します。

北海道に縁の深い作家さんです。

北海道内 あちこちに彫刻作品がありまして

↓札幌の大通公園にも…。

0079

実は今まで知らなかったのですがsweat01

フランス国立ロダン美術館で 

日本人初の個展を開催された方でもあります。

彫刻の他に 紙芝居や絵本もたくさん手がけていて

0077

(『おおきなかぶ』の原画:パンフレットより)

子供の頃読んだ『おおきなかぶ』の絵本は懐かしく 

佐藤忠良さんの絵だったんだ~flairとあらためて発見^^;

彫刻については よく解らない事が多いのですが

立体作品は 写真ではなくて 

実物を色々な角度から見た方が面白いと思いました。

会期終了間近の平日の午後。

空いていたので 会場内をぶらりぶらりと楽しみました。

製作過程の番組を上映していたのですが

ココだけの話。途中 ちょっと居眠り…(笑)

余談ですが…。 

併設されているカフェが この春リニューアル。

…コーヒーが無いのが ちょっと残念ですが

0078

味しい紅茶とワッフルが頂けますよdelicious

art

art

art

2013年5月13日 (月)

100人展に向けて-vol.4-

art『NO展』用の作品。

本日発送しました。happy01行ってらっしゃいairplane

2度目なので 今回はすんなり発送できました^^

『NO』という 否定的なテーマですが

ちょっと不貞腐れた?いじけた? 

そんなイメージのワンコdogにしてみました。

0074

早めに描き始めていたのですが…。

しばらく手が止まっちゃいましたsweat01

何か欠けている感じで 

背景はあえて何も描かずにぼかそうか…。

雨のしずく。壊れたおもちゃ…etc

ワンコがため息ついている側には 何があるかな…?

我が家の犬を眺めながら、色々考えていました。

結果。ギリギリまで試行錯誤でしたが

鳥かごから出て自由に遊ぶ小鳥。

仲が良さそうな2羽。

対照的に ひとりでつまらないワンコ。。。にしてみました。

0067

『cheerless (つまらない)』

ちなみに。。。我が家には小鳥はいませんが

亀が2匹いて、水槽掃除や餌やりなど世話をしている間

ワンコはイタズラ防止の為 ハウスさせられ

↑こんな顔して 作業が終わるのを待っていますsmile

art

art

art

『いわさきちひろ展』

rain雨の土曜日。

友人と 『いわさきちひろ展』を観に行ってきました。

0068_2

作品数約130点の 本格的な原画展です。

この日はPM2:00から『いわさきちひろ~27歳の旅立ち~』という

0070_2

ドキュメンタリー映画(約90分)が上映される企画がありました。

時間まで、ランチrestaurantを頂きながら過ごし

0069_2

余裕をもって 会場に戻ってみたら…。

200名以上入れる 美術館の講堂はすでに満席sweat01

急きょ、2回目の上映をしてくれる事になっていたので

迷わず整理券を頂きました。

更に時間まで…^^; 同じ近代美術館内にある

『これくしょん・ぎゃらりー』を 観ましたよ。 

0073_2

『生誕110年 岩橋英遠展―野生の眼』(日本画)

迫力ある北海道の風景、厳しい自然が描かれていて

観て良かったです*^^*

そして PM4:00から 今度はちゃんと映画鑑賞できましたscissors

終了時には 美術館は閉館している時間になりますが

この回も ほぼ満席でした。

ご存知の方も多いと思いますが…。

ちひろさんの波乱万丈の人生。

一度目の結婚は夫の自殺で終わり。

戦争ですべてを失い、病と闘い…。

苦労しながら絵の道を志す中で 2度目の結婚。

生後間もない息子を実家に預け

司法試験の勉強の為失業中の夫を絵筆一本で支える。

そんな過酷な日々の中でも 絵筆を離さない

ちひろさんの志の強さに感動。

柔らかい優しいタッチの絵の中に 

凛としたものを感じるのは

そんな強さから来ているのかな…なんて

私なりに想像したりしてconfident

心が満たされた後は。

0072_2 お腹もcafecake満たし…(笑)

↑イチゴと桜のアイスのワッフルlovely

家に帰ってからは 再び ちひろさんワールドbook

0071_2

『小さな いわさきちひろ 大全集』

コンパクトにまとめられていますが、作品の他に

東京や安曇野のちひろ美術館の様子やグッズ

色々な人のちひろさんへのメッセージなどなど…。 

ギュッと詰まった一冊です*^^*

『いわさきちひろ』三昧の一日でしたnotes

art

art

art

2013年5月11日 (土)

キャンバス時計6号

我が家のdogサリーのお洋服やクッションなどのグッズを

手作りして下さったり

アイリッシュセターのグッズを見つけては

贈って下さるお友達 

フレンチブルのブリちゃんのママさんへ。

感謝の気持ちを込めて キャンバス時計6号 を作りました^^;

0065

いつも ありがとうございますconfident

今月は ブリちゃんのお誕生月でもあります。

これからも 楽しい時間をいっぱい過ごして下さいね*^^*

今まで キャンバスに時計を付けて 市販のBOXフレームに入れると

深さが足りなくて 針が引っ掛かり、時計が止まってしまうので

箱を手作りしたり(重くなるので紙の箱)

キャンバスそのものを 掛けたり置いたり出来るようにしたり

してきましたが…。

今回は 画材屋さんで 深型のBOXを発見しました★

0066

art

art

art

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »