フォト
無料ブログはココログ

2018年1月21日 (日)

アオバト

昨年11月末。

雪の中、ナナカマドの木に1羽のアオバトがいて

愛鳥家のカメラに囲まれていました。

鳩より少し小さめで、毛を膨らませてジーッとしているので

私のカメラでもとらえることができました。

3246

後で調べると、越冬しない鳥なので

雪の中で見られるのは珍しいようです。

3245

緑色の羽と白い雪と赤い実がとっても綺麗でした。

3日後、同じ場所に行ってみるといなくなっていましたよ。

無事に暖かい所へ移動できているといいなconfident

art

art

art

2018年1月17日 (水)

Zoo-portrait 09 アカゲラ-

散歩していると見かける野鳥たち。

今まで何気なく見過ごしていましたが

市街地でも色々な種類の鳥が見られることが分かり

写真を写して、後で名前や習性を調べて分かってくると

もっと面白くなってきました。

3244

素人にも比較的見つけやすい「アカゲラ」は

ドラミングと呼ばれる「ドドドドドド…」という

口ばしで木をつつく音をたよりに探すと見つかります。

頭とおなかが赤いお洒落さん。

3243

鉛筆で色の違いを表すのは難しいですね^^;

今度は色をつけてみようかなconfident

art

art

art

2018年1月16日 (火)

Zoo-portrait 08 ネコ-

猫の横顔のポートレート。

3242

凛とした横顔、たたずまいに

「ミスター」と勝手に呼んでみましたが

本当のところ、性別は分かりません(笑)

正面から見ると…

目が座っているというか

目つきが悪いというか…(笑)

私に対して警戒していただけかもしれませんが

近寄りがたい印象の猫ちゃんでした。

その子がふと見せた横顔が とても凛々しくて

きれいだなぁ。と思いcameraシャッターを切ったのを覚えています。

art

art

art

2018年1月 1日 (月)

2018年 『戌』

明けましておめでとうございます。

3241

我が家のワンコが12歳になりまして

干支も一巡し、戌年を迎えました。

やっと 我が家ワンコの肖像画で年賀状を作れました(笑)

今年は年明けから3月にかけて

グループ展や個展の機会に恵まれ

充実した良いスタートを切れそうです。。。

こうして好きな事をして過ごせる時間を大切に

今年1年頑張ろうと思います。

皆さまにとっても 笑顔あふれる良い年になりますように!!

本年もよろしくお願い致しますconfident

art

art

art

2017年12月26日 (火)

個展準備

来年2月26日から3月5日までの1週間

いつもお世話になっているカフェ北都館さんで個展を行います。

今年は縁あって、色々なグループ展やイベントに

参加させてもらう事が出来ました。

そこで展示した作品を中心に、新たに制作したものと合わせて

展示したいと思っています。

私の動物画はワンコの肖像画から始まりました。

来年は戌年という事もあり

初心に戻って、ワンコの鉛筆画も描いているところです。

まずは ラブラドールレトリバーのパピーと

3239

ミニチュアダックスフント。

こちら↓は お友達のワンコさんの面影が入っております( ´艸`)

3240

上の作品はどちらもB5サイズ。

あと何点かもう少し小さいサイズも描く予定でおりますが

間に合うかなぁ~^^;

がんばろう!!up

art

art

art

2017年12月13日 (水)

第5回 歳末おたのしみ作品展

今日から カフェ北都館ギャラリーで

3235

『第5回 歳末お楽しみ作品展』が始まりました。

3234

絵画の他に手芸、陶芸、木工、金工、ステンドグラス、アクセサリーなど

3233

手作りの作品もたくさん展示販売されます。

店内の写真。あまりきれいに写せなかったのですが…sweat02

私は ワンコのアクリル画1点と

3236

ポストカードと手描きのイラスト付きフォトフレームを展示。

3232(←左下です。)

フォトフレームをご購入の方には

お好きなポストカードを1枚プレゼント致します。

danger 他の作家さんの素敵なカードもありますが

プレゼント出来るのは私の…

Kayokoのカードの中からですよwink

水~金曜日は遅くまで営業しているので

今日は仕事帰り、cakecafeキャラメルシフォンケーキを頂きながら

3231

のんびりと貸し切り状態で観て来れました。

12月という事でサンタやトナカイ。ツリーなどをモチーフにした作品も多く

クリスマスムードもたっぷりxmas

お客様にも楽しんで頂けると嬉しいです。

art『第5回 歳末おたのしみ作品展』

カフェ 北都館ギャラリー

札幌市西区琴似1条3丁目1-14 第一病院向い

TEL 011-643-5051

2017年12月13日(水)~12月18日(月) 最終日pm5:00まで

水・木・金 am10:00-pm10:00
土・日・月 am10:00-pm 7:00
火曜定休

art

art

2017年11月 6日 (月)

すずめの紅葉狩り

3229

札幌の紅葉は見頃を過ぎ、時々雪がちらつくようになりました。

年末から来春にかけて、グループ展3回と個展の予定が決まり

これまでの作品を整理しつつ

新作も用意しなくては…と重い腰を上げました(笑)

まずは、描きかけの絵をつぶして描き直すことにしましたよ。

F4号と1年以上放置していたF6号sweat01諦めました(笑)

なかなか上手くいかなくて塗り重ねていたので

上から色で塗りつぶすだけでは

先に描いた絵の筆跡が凸凹と浮き出てしまいます。

3227

厚塗りしなくては…と考えて…

地塗り材を使ってみました。

たまたま持っていたのが「モデリングペースト サンディ」。

画肌が砂が混じったような

ザラザラとした仕上がりになってしまいますが…ものは試しflair

3228

ペインティングナイフの跡は残りますが

絵の筆跡は消えました。

その上から背景色を塗って下地を作ります。

小さい方のキャンバス(F4)はグレーの背景。

紅葉とスズメを描いてみました。

3226

表面のざらつきで筆が引っかかって

描きづらいかと思いましたがスムーズに色が乗りました。

キャンバス上で混色しながら描くのに

かえって馴染みやすいという発見good

ちょっぴり動物の毛の柔らかさが出るかな?とも…。

ただ、当然ですが筆の摩耗が早いですthink (笑)

筆も用途に合わせて使い分けなきゃならないかな…confident

3230

art

art

art

2017年11月 5日 (日)

届け!ヒマワリの種

6月から育てていたヒマワリ。

10月には種が実ってきて

頭が下がった状態になっていました。

そのまま乾燥させたかったのですが

初雪が降り、雨も多くなってきたので

3223

刈り取って雨があたらない所で乾燥させました。

3224

種をとり出して、さらに数日乾燥させ

3225

来年の為にちょっぴり残して…およそ1㎏。

本日発送しました。

ささやかですが、お役に立てると嬉しいです。

初めてのヒマワリ栽培。。。think

種まきが6月だったせいか?

肥料が足りなかったのか?

中心部分の種が十分に熟していませんでした。

来年はもう少し大きな種を収穫できますようにconfident

art『ひまわりプロジェクト』

NPO法人シャローム

http://himawariproject.com/whats.html

art

art

2017年10月 4日 (水)

小川原 脩 記念美術館

北海道のリゾート地としても有名なニセコ町の隣町。

倶知安(くっちゃん)町に 

小川原 脩(おがわら しゅう)さんの記念美術館があります。

以前、他の美術館で犬を描いた作品を観た時から

ずっと訪ねたいと思っていた場所でした。

9月30日。ニセコ方面へ出かける事になり

念願が叶いました^^

3212

しかもこの日は『麓彩会』というグループの展覧会の初日にあたり

3213

入館料が無料となっていました。(通常は大人1名500円)

午前中は出品者によるギャラリートークも行われていましたが

こちらには間に合いませんでした^^;

3214

『麓彩会」とは1958年に倶知安町出身の故小川原脩氏を中心とした

8人で創設された美術団体だそうです。

展覧会は今年で59回目。すごいですね^^

今回の展示は会員13人と小川原氏による風景画や抽象画など

14点が展示されていました。

常設展の方は 小川原脩展-小川原脩ものがたり-

3215

小川原脩1911-2002。北海道倶知安町生まれ。

東京美術大学(現・東京藝術大学)西洋画科卒業。

シュルレアリスム絵画への道を歩んだが

軍の規制が厳しくなり断念。

軍の命令により戦争記録画を制作した時代もあったようです。

70歳を目前に中国、チベット、インドなどを訪れています。

3216

小川原脩『自伝的な画集』の中の-003。

動物の絵を集めた 『私の中の原風景 私となじんだ動物達』を購入。

動物のモチーフの中で多く登場する馬、犬、大白鳥の中で

私が気になっているのは 小川原修を知るきっかけになった犬。

同書によると、ある時期、よく野良犬をモティーフにしていたそうです。

3220「丘の上の犬たち」

『世の中は「自由自由」という単語だけが氾濫する。
しかし実態は群化していく社会に見えたのだ。-中略-
どこかで旗をふれば我がちに同じ方向に走り出す社会、
そんな習性への不安が私を野良犬に走らせたのだ。』

-小川原脩『自伝的な画集』より-

3221「群化社会B」

3219「犬たち」

3217「群れ」

3218「白い犬」

絵の中の犬たちの様々な仕草や表情に惹きつけられました。

厳しさや淋しさも感じますが、どこかあたたかい温もりも感じます。

3222「巡礼家族」

美術館 館長 矢吹俊男さんの文章の中に

-『1980年代、中国桂林、チベット、インドへの旅で小川原は
人と動物を描き始めた。そこには居丈高に吠える犬もいなければ、
手を振り上げる人間もいない。動物と人間が融合しているのだ。
何とも優しい表情である。これが、この画家本来の姿なのだろう。』

という一文がありました。

私もそんな気がしますconfident

作品もたった2~3点しか知らず、

小川原脩という人の事も何も知らなかった…。

まだ、知っているとは言えないけれど(笑)行って良かったnotes

*画像は パンフレット。画集。ポストカードより。

art小川原脩記念美術館
 〒044-0006 北海道虻田郡倶知安町北6条東7丁目1
 ℡ 0136-21-4141

開館時間 9:00-17:00 (入館は16:30まで)
休館日 毎週火曜日、9/25-29(展示替休館)
11/3(金・祝)は開館記念日・観覧料無料

art常設展 小川原修展-小川原脩ものがたり-
 2017.7.15(土)-11.26(日)

art第59回麓彩展
 2017.9-30(土)-11.26(日)

2017翌檜展

それぞれ自分のペースで描いている作品を持ち寄り

年に1回発表する場を設けましょう。

という『翌檜会』(あすなろかい)に私も参加させて頂きました。

3207

昨日から 今年の発表会が始まりました。

3208

11名 各1~4点を出品。
 
3209

画材は水彩、油彩、アクリルなど

モチーフも風景画、人物画、静物画など様々です。

3210_2

、、、そして私はいつもの動植物confident

3211

今年のグループ展やイベントに出品した物に

新作を加えて4点出品しました。

仕事の都合で会合などに出席出来ず

今回の展示も搬入日に参加出来なかったので

何から何までお世話になりっぱなしですsweat01

搬出日にはメンバーの皆さんにご挨拶出来るかな^^;

楽しみにしていますhappy01

ギャラリーは札幌 大通公園のすぐそば。

アクセスが良いので、ふと通りかかった方にも

寄って頂けたら嬉しいです。

art2017『翌檜展』
 10月3日(火)~8日(日)
 am10:00~pm6:00 (最終日はpm5:00まで)

artギャラリー大通り美術館 B室
 札幌市中央区大通り西5丁目11 大五ビル
 ℡ 011-231-1071

art

«飛生芸術祭&TOBIU CAMP 2017